>

どのくらいの費用が発生するか

規模が小さいリフォーム

すでにあるベランダに防水加工をしたり、錆防止の塗装を行ったりする場合は10万円から20万円で可能です。
そのように規模が小さいリフォームになると、費用が安くなります。
正しくリフォーム方法を選択できるように、イメージを決めることが大事です。
どうすれば自宅のベランダが、オシャレになるのか考えましょう。

すでにバルコニーがあるなら、快適に過ごせるように屋根を付けましょう。
屋根は、10万円ほどで付けられます。
子供が落ちないように手すりを付けたり、フェンスを備えたりするのも良い方法です。
その際は5万円から20万円が相場なので、予算を超えない範囲でリフォームを行ってください。
綺麗なフェンスに交換するだけでも、ベランダがオシャレに見えます。

100万円を超えるケース

新しくベランダやバルコニーを作りたい場合は、50万円以上の料金が発生してしまいます。
他のリフォームに比べて高額なので、多めに予算を用意してください。
作りたいベランダの大きさが広くなれば、それだけ料金が高くなります。
100万円を超えるケースも見られるので、予算が少ないけれどベランダやバルコニーを作りたい人は、コンパクトなサイズにするのが良い方法です。

非常にコンパクトなベランダやバルコニーだったら、50万円以下でも可能です。
コンパクトだと、オシャレに見えないと思っている人がいるでしょう。
しかしそこで花を育てるなど、工夫すれば立派なベランダになります。
ベランダを、趣味を満喫する空間に使っても良いですね。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる